映像を中心に360度の可能性を追求する制作会社 オクタゴングループ

MEMBER PROFILE 役員紹介
代表取締役・たぐちゆたか オクタゴンの頼れる社長
1971年1月生まれ/出身地:東京都
趣 味:釣り
ことば:「24時間という全人類平等に与えられた時間をどう使うかで人生に差が出る」

 オクタゴンのボスは、超スピード出世でディレクターデビューをした強者。
一匹狼のように、所属することなくフリーランスで、番組から番組を渡り歩き、実力を培い、人脈を築き、信頼できる仲間を得た。

そして、8人の役員で<オクタゴン(八角形)>という名前を決めて、自社で大きな番組を制作できる映像制作会社を設立した。 
長女が初めて手にしたバイト料でプレゼントしてくれた「幸之助論」が愛読書。
その縁(ゆかり)ある六本木のこの和幸ビルから、2012年8月、<オクタゴン>を日本一の制作会社にする!を目指して、スタートさせた。何よりも人としてちゃんとしていること、をスタッフに求めているため、「ちゃんとして下さい!」が口癖。
大好きなのは、釣りとペヤングソース焼きそばと甘い系コーヒー。

佐藤圭 グループ会社TIAの代表取締役 あだ名は“刑事(デカ)長”
1962年4月生まれ/出身地:東京都
趣 味:バイク(BMW S1000XR)
ことば:「『Boys be ambitious』…『少年よ、大志を抱け』クラーク博士の言葉。」

実はこの言葉の後に、続きがあったと言われています。彼は米国に帰国後、学校を開設しようとしたり、鉱山会社を設立したりと、非常に野心家であったと言われています。『Boys be ambitious like this old man』つまり『若者よ、私のように野心を持ちなさい。』それが本当に言わんとした事だと…。オクタゴンの役員はみんな、共通の野心<<日本一の制作会社にすること>>を持っています。今後、オクタゴンの仲間となる方には、同様の野心を持ち、日本一の制作会社オクタゴンとなる様、是非我々と共に番組作りに励んで欲しいと願います。

かつてテレビ朝日「激録!列島警察24時」のチーフディレクターとして、十数年間、家族よりも長い時間を現職警察官らと過ごし、時には自ら現行犯逮捕に貢献したエピソードを持つ。あだ名も「デカ長」。 自作の隠しカメラ片手に事件現場に潜入するハードな日々を経て、現在は愛犬「ゆず」との早朝散歩が癒しのひと時。 管理部をまとめる、オクタゴンの最年長者。

沼尾岳彦 オクタゴンの金庫番 経理担当役員
1964年7月生まれ/出身地:栃木県
趣 味:温泉巡り
ことば:「何が起きてもどうにかなる」
報道情報系の番組が長くニュースの現場を飛び回る日々を送り「報道活動部門第41回ギャラクシー奨励賞」を受賞したことも。その後、毎朝の生番組のプロデューサーを最後に制作現場から遠ざかる。と思いきや今度は技術として生中継の現場を飛び回る生活。グループ会社TIAが所有する中継車の開発に携わり、日本映画テレビ技術協会「第62回技術開発奨励賞」を受賞するという経歴を持つ機材オタク。
現在はオクタゴングループの管理経理全般を担当し苦手な数字と日々格闘中。
堀だいすけ 渡航先55カ国以上、オクタゴン1ワイルドな役員
1967年11月生まれ/出身地:東京都
趣 味:たくさんありすぎて書き切れません…..
ことば:「毎日がタイクツだと思うならディレクターになりなさい・・・。
キーボードを叩けば見られる世界の情報。 でも、喧噪や匂いを感じますか?
太陽の光が痛いほどの砂漠、体の芯まで冷える雪の頂、押しつぶされるような感覚の水底。
その場所に行かなければ分からない事がある。体に刻んだ経験は、代え難い宝物。
本を読め!汗をかけ!世界で悩め!艱難辛苦の積み重ねが人生を豊かなものにする。」
知人の結婚披露宴の席次表に<冒険家>と書かれるほど、世界中のジャングルや未開発エリアへと撮影取材に出かける野生人。見た目は厳ついが、演出や編集作業は、気長に繊細にこなし、時にそのギャップに驚く人も多い。凝り性で多趣味。タイクツだと思う時間が無い、人生かなりプラス思考で歩んでいる男です!
小谷直之 オクタゴンの検索王 頭脳派ディレクター
1967年10月生まれ/出身地:埼玉県
趣 味:レストアカー
ことば:「『常に疑問を持て!』街を歩きながら見る物に疑問(好奇心)を持つ。
ネットの記事が本当に正しいのか疑問を持つ。
あらゆる事に疑問を持って、それを解決する事から番組作りが始まります。」
現在、情報系レギュラー番組数本を演出するため膨大な量の情報が頭の中にインプットされている。普通のリサーチャーが作成するリサーチ資料に書かれた情報の何歩も先の情報を常に持っているため、ごまかしの利かない、ある意味リサーチャー泣かせのディレクターだ。
現在の悩みは、忙し過ぎて、歯医者に行けない事……。
大谷利彦 オクタゴン1の緻密さ、計算のできる男
1969年1月生まれ/出身地:東京都
趣 味:愛猫と戯れること
ことば:「失敗する事を恐れるよりも 真剣でない事を恐れたい。」
元映像技術系会社総務担当からの転身で、ディレクター経験を積むとともに、
プロデューサーとしての予算管理業務においても本領を発揮。 オクタゴン一の大男ですが、常に冷静沈着で、細かな計算が得意な文系男子。何よりの楽しみは、「ノルウェージャンフォレストキャット」という種の2匹のネコと遊ぶことらしいが、その姿は想像できない。
口癖は「○○だニャ〜」
白鳥秀明 オクタゴン1のイケメン若手プロデューサー
1975年1月生まれ/出身地:静岡県
ことば:「『見たい』はオクタゴンを変える!」
アシスタントディレクターとしてテレビ業界に足を踏み入れた時は、ロン毛でいかにも不良少年、という出で立ちだった男が、今や高級スーツを着こなし、オクタゴンで一番多くの会議に出席し、多くの番組を担当するプロデューサーに成長。 
アシスタント時代を知る誰もが、この男の今の姿を想像することは出来なかったに違いない!